仮想通貨(暗号通貨)|リップルバイナリーオプション

メディアオプションっていうのをやっておりまして、要するにあの
上がるか下がるかというねあてる投資の方法があるんですよ。
オプション取引と言われていて今の母から一定時間後に上がるのかそれとも下がるのか
っていうのですね。
当てていく投資方法があるんですどもそれをやっていくなか
ちょっと面白いものを見つけたんです。
何かっていうとあの入ろうオーストラリアっていうねバイナリーオプションの
プラットフォームがあるんですが
ツールあの為替ですね us ドル jp円とかねそういった彼はそのペアで上がる
が触るかっていうね当てていくものなんですが
仮想通貨をですね今年の
5月ごろから取り扱いを始めているんですよ
でそれを見てその家のリップルがであるんですよね
仮想通貨行使取り扱っておりましてその兄ねリップルがありますと
はいそこでですねあのバイナリーオプションすごいね非常に分かりやすいですね
シンプルでやりやすいなっていうふうに感じていたので僕もね
今の初心者の方ですね投手と慎重な方にオフィシャルためにこのバイナリーオプション
一生懸勉強でえっとかトライしてるわけなんですが
で食うかいいこのリップでね取り扱いあるところだったので
リップルの毎日の音予測をしていこうというふうに決めました
はいますけどねリップルバイナリーということで81日後のリップルの角が果たして
上がるのか下がるかっていうのを実際にはエントリーをしてですね
ママイスの結果がわかるのええ取りをしてそれゆえ
配信していくってことねやっていきたいというふうに思います
まあ普通のね遊ぼう通貨のトレードビットメックスとかをね
使ったトレイルとは別に普通にバイナリーオプションですね
リップルのバイナリーオプションでやっていきますと
はいそのね実際にエントリーしてる様子とか
mac の相場観とかねエントリーを押すそして
試算結果っていうね番1をね毎日配信させていただきたいというふうに思いますので
楽しみにしていただければ嬉しいです
はいそしてばリップルまあバイナリーオプションっていうとですね通常
ハイロン座りあってね a 1判今非常に有名なプラットフォームのところで言うと
最短30秒から1分とかまあ古墳とか15分がねそういった形で時間足ってね
短いものがあるんですけれども僕自身そのバイナリーオプションっていうのは5分足で
見てトレードしてるんですね
r 化されるかっていうので当てているわけなんですよ
でこの仮想続く関してですねこの時間足がねほとんどなくて1日号ね
各要素をしないといけないと23時間っていうね時間枠があるんですね
オープンするのが確か7時だったかな主軸8時頃に寝
オープンしまして明日の6時ですね
朝6時に
リップのカークがどうなってるかっていうのを当てていくものとなっております
そこにはそちらに関しては実際に画面を見せてね
オフさせて頂きますのでそちらを見ていただきたいと思います今回の比較としまして
リップルの上がるか下がるかっていうのをことで1万円ですね1エントリー
1万円ですね10004
使ってエントリーをさせていただきます
はいバイナリーオプションっていうのは要するに今時点の
のリップルの母が上がるか下がるかっていうのでその当てていくことなんですが
リップルに関しては
朝6時に判定があってますと
でギリギリですね1万スノ
ギリギリにエントリーするとしても15分前ですね
5:45丸にエントリーする必要があるんですね
ただ僕ねあのそんな朝早い時間は日本時間であの僕ね
タイの方に住んでますので2時間前になりますんでね
あのを着ていたとしてもまあ3時45分でエントリーしないといけないところ
にまあ話しづらいところがありますのでなるべくその朝ですねえ9時10時とかにまず
はねえ塗料ねしていきたいかなというふうに思います
ってそれでね明日あの次の日の朝6時にリプレイどうなっているかと言うね
当てていくというものですね
やっていきますあとそのねバイナリーオプションってねわからない方も多く
いらっしゃると思うのでそこに関するね
解説もしていきたいというふうに思いますし
あとそのリヴァイあに関してですねこの当てれば
ペイアウト率って言ってですね一定の割合で
ハイトがあるんですね
1.85ですね1.85っていう割合で
ペイアウトがあります例えばの精鋭ね再訂正カー出かけることができるのですが
声援で買ったとしたらですね当たったとしたら850円がねはいとがくるっていうのは
形ですね
はい行きません850円とあの8リードキングかー
あったものなので1,850円が帰ってきます
逆にその負けてしまうと全額で失ってしまいますので
あの実装ですね
創立な504%パーセントくらいいてないとの試算がでどんどん減っていくんですがまぁ勝率
ねあーテクニカル分析とを通しねやっていきたいというふうに思ってます